3月4週の分析結果銘柄はこちらです。


7936 アシックス
4366 ダイトーケミ
3231 野村不HD
4246 ダイキョー
8379 広島銀
7180 九州ファイナ
4974 タカラバイオ
8366 滋賀銀
8369 京都銀
8354 ふくおかF
9503 関西電
6395 タダノ
8616 東海東京F
3328 BEENOS
6335 東京機
2124 JAC
4634 洋インキ
5727 邦チタ
6706 電気興
1615 東証銀行指投


3-4-1

3-4-2


今回の分析結果銘柄ですが、下落局面の銘柄が多く、好きな感じです。しかし、銀行株が多いのが気になります。米国利上げに関するFOMCの発表でさらなる利上げを期待していた投資家ががっかりしたといった感じで、先週は銀行株の調子が悪かったのでしょうか。これだけ下がればGUしてくれそうな気がして楽しみですが、一方、一つのセクターに偏るのはなんとなく不安があります。

3月3週の結果についてですが、現在のところ-0.21%と負けています。火曜日も勝てる気がしませんので、この投資法を始めて、初めて大きく負けそうですね。特に3659 ネクソン、8803 平和不、4091 大陽日酸で大きく負けています。また結果が確定しましたら報告しますが、それぞれについて分析してみたいと思っています。それではまた次まで!